おすすめの一冊

2017.11.20
「医師アタマ」との付き合い方

教員名:
カテゴリ:,

本書は医師アタマという、医師の思考回路を医師の立場で説明しています。私が本書を手に取ったきっかけは、「あ~、医者って何て言えばわかってくれるんだろう」と思ったことです。そして、本書を読んで、私にはモンドリアン回路への配慮が足りなかったんだという結論に達しました。モンドリアン回路とは、グレーゾーンがない自然科学遵守の考え方と説明されています。そして、私は標準モネ回路という、人生いろいろじゃないかというマインドで医師と話していたために、上の「あ~、医者って…」と思っていたのではないかと。それ以降は、モンドリアン回路と標準モネ回路は8:2くらいで医師と接していました。
皆さんのモンドリアン回路はどのくらいの割合ですか?