おすすめの一冊

2019.01.21
11歳の君へ~いろんなカタチの好き~

教員名:
カテゴリ:

LGBTについて私たちはどのように考えているのでしょうか?「11歳の君へ~いろんなカタチの好き~」はLGBTをテーマとした作品です。登場する人々の言葉に、そして家族の言葉に、また監督の言葉に、「そうだったんだ…」「そうだよね…」という感情が自分のなかにすっと現れたことを感じ取りました。そして、「誰かを理解するってこんなにも大事なことだった」と改めて気づくきっかけとなりました。ぜひ多くの学生さんが手に取ることを願っています。自分のなかで何かが変わった、そんな“変化する自分”を感じ取れるはずです。

~音の聞こえない日常生活を送っている人々の震災後の現状を伝えるドキュメンタリー映画「音のない3.11 被災地にろう者もいた」を制作した今村彩子監督の最新作です!~