おすすめの一冊

2016.07.20
お産のイメジェリー

教員名:
カテゴリ:

出産するにあたり、女性は何をどのように準備するのがよいのだろうか。この本に、私は学生の頃出会い、学生運営の母親学級ではさっそくイメジェリーなるものをプログラムに組み込み、やってみた。陣痛を苦痛と捉えず、女性がお産とうまくつきあう方法を知ることは出産する女性をゆるませつつ主体的にさせる。そして女性は生まれくるものの力を感じ、産み出す自分の力を信じることにつながる。そんなふうに書いてあったかは本書の中を探さなければわからないが、そんなことを学んだ一冊である。