相互貸借(対図書館サービス)

相互貸借(対図書館サービス)

※ 個人からの申込は受付ていません。お近くの公共図書館または所属先の図書室にご相談ください。

ILL相殺サービス参加館はILLシステムを通じて申し込んでください。
そのほかの図書館は下記のとおり申し込んでください。

1. 所蔵確認

当館に所蔵されていることをWebOPACで必ず確認してください
また、貸出中・製本中かどうかもご確認ください。配架場所が研究室の資料は貸出できない場合があります。

2. 貸出冊数・期間

貸出冊数:3冊 辞書・白書・雑誌等の禁帯出資料および視聴覚資料は貸出できません。また、学内で利用が多い資料も貸出できないことがあります。
貸出期間:30日(往復の日数含む) 延長はできません。

3. 申込方法

FAX(025-526-3607)で申し込んでください。電話では受付ておりません。
相互貸借用の用紙を添付される場合のみメールでも受付けます。

4. 申込用紙

普段お使いの用紙で結構ですが、次の項目は必ず記入してください。無ければ謝絶する場合があります。

  1. 雑誌(図書)名
  2. 巻号
  3. はじめのページと終わりのページ(現物貸借の場合は不要)
  4. 著者名
  5. 論題名 (現物貸借の場合は出版社名)
  6. 申込者氏名(フルネーム)
  7. 発送先(図書館)の連絡先:郵便番号、住所、電話・FAX番号、機関名、担当者名

必ず、返信用に金額が記入できる欄のある用紙をお使いください。 希望される館へは、当館使用の書式をFAXします。

5. 料金・支払い方法
a. 複写

モノクロ1枚30円、カラーB4判以下70円、A3 100円 +送料(実費)
FAX送信には対応できません。平成28年4月より、速達にも対応しています。ただし、発送は翌日になります。
請求書を同封します。銀行振込です。振込手数料をご負担ください。

b. 貸借

ゆうメール(旧冊子小包)の簡易書留着払い
平成28年4月より、速達にも対応しています。ただし、発送は翌日になります。

6. 受付時間

平日:午前9時~午後3時(以降は翌日処理)※受付混雑時には翌日処理できない場合もあります。あらかじめご了承ください。
土曜日:受付できません(翌開館日に処理)

7. その他

請求書の発行に数日かかる場合があります。その際、複写物の発送も遅れますのでご了承ください。
県内の大学・病院図書室でお急ぎのところは事前に電話でご相談ください。また、年末年始、盆などは宅配業者の都合により到着まで1週間以上かかる場合もあります。

<お願い>

ときどき不着のお問い合わせをいただきますが、機関内の他部署に配達されているケースがほとんどです。
再送の場合は再度料金が発生しますので、ご連絡いただく前に、今一度、ご確認くださいますようお願いします。